包装市場
包装市場インターネットショップ

エージレス
エージレスについて
脱酸素材 エージレス

エージレス(鉄系)の主成分は特殊処理された鉄粉です。鉄が錆びる時に酸素と結合する働きを応用して、密閉容器内の酸素を吸収し、酸化など酸素による商品への悪影響を防止します。


◇「おいしさ」と「鮮度」を守る
従来の保存方法では実現できなかった脱酸素状態、すなわちフィルム表面から少しずつ透過してくる酸素も確実に除去し続け、画期的な鮮度を保持します
・ 作りたての風味・色合い・香り・栄養素を長期にわたり保持します
◇ 「安全」に「品質」を守る
・ 食品等のカビや好気性菌の増殖をおさえ、害虫の発育も防ぎます
・ 油脂の酸化を防止します
・ 高い脱酸素効果によって、食品添加物の量をおさえることができます

脱酸素剤エージレスは、ガスバリア性の高い包装材料と組み合わせることで密閉容器内の酸素を吸収し、一定期間脱酸素状態を保ちます。

【使用上の注意】
・エージレスの菌抑制効果
脱酸素剤エージレスは、カビをはじめとする好気性微生物には抑制効果がありますが、偏性嫌気性菌、微好気性菌、通性嫌気性菌、酵母に対する生育抑制効果はありません。
これらの菌の増殖が予想される食品へのエージレスの使用については、実際の包装・流通条件での試験を十分に行い、冷蔵など他の手段との併用も含め、貴社にてご判断下さるようお願いします。
* 包装条件によっては、生育を完全に阻止できないカビがまれにあります

・電子レンジの使用
エージレスの入っている商品を電子レンジで加熱する場合、エージレスを取り除く必要があります。
エージレスが入ったまま、商品を電子レンジで加熱すると、スパークして包材を焦がし、場合によっては発火することがあります。
商品がエージレスと一緒に電子レンジにかけられる恐れがある場合は、注意表示をするなど必要な対策をとって下さい。
電子レンジ対応のエージレスもございますのでご相談下さい。

・エージレスの発熱反応
エージレスを使用した食品などの包装を開けた際に、エージレスの酸化反応のため発熱をすることがあります。
ただし発熱量は小さいので、一般的には火傷に至るようなことはありません。
また、発火に至る等の心配はありません。
発熱温度や時間はエージレスの品種や実装状態により異なります。